安全方針

2018年度 安全方針(2018年4月1日~2019年3月31日)

1.輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、その実現の為、経営トップが主導的な役割を果たします。
2.全従業員に対し安全最優先の原則と関係法令の順守を徹底させ、安全企業の構築に努めます。
3.輸送の安全に関する目標を定め、運輸安全マネジメント体制を継続的に改善するとともに、全従業員に本方針を周知し全社一丸となって推進します。
4.広く一般に輸送の安全に関する情報を公表します。

2018年4月1日
代表取締役社長
向田慎一

輸送の安全に関する計画(2018年4月1日~2019年3月31日)

安全方針に基づき、当事業所として安全に関する目標を定めるため、次の計画を策定し実施する。

施策の内容実施時期
1交通安全啓発活動
トラックに横断幕装着
全国交通安全運動期間
2ドライブレコーダ導入随時
新車全て
3運転者に対する安全に関する教育3回/年(4月、8月、12月)
大型連休前
4輸送の安全推進に係る行事
当社及び協力会社、安全分科会
2回/年
5運転記録証明の取得による交通違反の把握と指導1回/年(6月)
6ヒヤリハット情報の報告
労使懇談会の場で情報吸上げ
1回/月
輸送の安全に関する目標(2018年4月1日~2019年3月31日)
2018年度人身事故 目標0件2017年度実績0件
2018年度物損事故 目標16件2017年度実績30件

◆営業所別事故件数目標

 阪神物流センター池田営業所京都営業所滋賀営業所大分営業所福岡営業所静岡営業所
人身事故0000000
物損事故5023411

◆達成状況

2017年度30件
2018年度10月末現在25件

2018年度安全方針◆2018年度安全方針(PDF)

女性活躍推進法行動計画

「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」成立・施行に基づき、継続的に女性乗務員を正規雇用する為、次のような行動計画を策定しました。

1.計画期間 平成30年3月1日~平成38年2月28日

2・当社の課題
 1)195名の乗務員が在席しているが、女性正規乗務員は、まだ1人しかいない
 2)女性乗務員の応募者が、まだまだ少ない

3.目標と取組内容・実施時期
 目標1:女性乗務員を有期雇用する。
 <取組内容>
  平成30年3月~  女性乗務員の継続募集
  平成30年3月~  順次有期雇用の継続

 目標2:女性乗務員を乗務員全体の3%(約6名)を正規雇用する
 <取組内容>
  平成30年 4月~  各教育実施後、実務開始
  平成30年10月~  正規社員への登用審査
  平成30年11月~  正規社員登用開始

                                   以上

お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文